スマホが故障したと思って修理に出した結果!

スマホを使い始めて半年ぐらいの頃、落とした衝撃でスマホがフリーズしてしまい、何をしても固まったまま電源が落ちなくなってしまいました。電源を切ることができないので再起動もできず、このまま捨てるしかないのか!と思いましたが、捨てる前にとにかく購入した彦根市のに行って見てもらいました。スマホが故障したと言う事は、新しいスマホを購入しなければいけない?修理したら治る?といろいろ考えながら購入した彦根市のiPhone買取店へ行き、以前購入した時に対応してくれた店員さんにチェックしてもらいました。この彦根市のお店でiPhone修理もしていて店員さんはスマホの裏表をチェックし、スイッチ辺りをチェックした後「バッテリーをはずしてみますね」と、裏蓋をはずしバッテリーを取り出しました。「バッテリー交換すると直る事が多いんですよ」とはずしたバッテリーを、またスマホに装着し電源を入れてみました。するとまったく何事もなく起動して、以前のまま使えるようになりました。あまりにも簡単に直ってしまったので、とても恥ずかしかったです。そのままこちらの彦根市の店でiPhoneのバッテリー交換をして無事に帰りました。

Related Post

はじめてのスマホ修理はじめてのスマホ修理

私はお風呂にゆっくり入りながら、スマホを見るのが日課だった。 のんびりと長風呂をしながら、友達から来るメッセージに返事をしたり、電子書籍を読んだり…お風呂場へスマホを持ち込む際はジッパー付きの袋に入れていた。スマホの画面 […]

スマホやケータイの故障を修理するか新規購入するかの判断方法スマホやケータイの故障を修理するか新規購入するかの判断方法

スマホやケータイが故障してしまったとき、修理に出すか新しいスマホを購入するかで迷うことがありますね。どちらのほうが良いのかは、故障の理由と契約年数によります。滋賀でiPhone修理を依頼しました。まず、スマホやケータイは […]